育毛剤まとめ【はげ薄毛予防対策】

ハゲや育毛に関するスレをまとめたサイト。リアップをはじめとした育毛剤の他、スカルプDやサクセスなどのシャンプー、カツラ、植毛、育毛グッズ、ニュースなど、髪の毛に関する情報をまとめ、リアルな口コミを集めています。

    雑談



    1: トラースキック(空)@\(^o^)/ 2014/10/22(水) 21:44:56.54 ID:TauC9LiN0.net BE:756211292-2BP(2020)
    その抜け毛…アウト!拾って「頭皮状態チェック」ここがポイント

    お風呂の排水溝に、ゴッソリと溜まった抜け毛を見て、ギョッとした経験はありませんか? 
    秋は一年の中でも、特に抜け毛が多い季節。一体、一日に何本程度抜け落ちているのか、気になるところですよね。
    また、抜ける本数だけでなく、“抜けた毛の状態”にも注意が必要です。「なんか最近抜け毛が増えたな~」で済ませていると、薄毛や白髪の増加を招くことも……。
    そこで今回は、特に気をつけたい“抜け毛の状態”について解説します。

    ■抜け毛の本数、何本以上から不安になる?
    アンファーが、20~40代男性300名に実施した「“抜け毛”に関する意識・実態調査」によると、約7割の男性が、自分の抜け毛の多さにドキっとしたことがあると回答。
    日常生活で抜け毛を実感する場面ごとに、何本以上の抜け毛があると不安を感じるか調査したところ、以下のような結果になりました。
    ・「シャンプーの時に、指に絡んだ抜け毛の合計本数」・・・19.5本
    ・「シャンプー後の排水溝に溜まった抜け毛の合計本数」・・・25.5本
    ・「部屋の床に落ちた抜け毛の1日あたりの合計本数」・・・19.0本
    ・「起床時、枕に残った抜け毛の合計本数」・・・13.7本
    場面によって、不安を感じる抜け毛の本数が異なりますが、抜け毛の本数が2ケタを超えると、見た目にも目立つことから不安にななる人が多いよう。
    髪の長い女性なら、なおさらたくさん抜けているように感じますよね。
    しかし、一般的に髪は、一日100本程度は抜けるものだと言われています。想像以上に多いですよね? 排水溝や床に落ちた抜け毛を見て、「10本も抜けてる!」など、
    そこまで神経質に悩む必要はないようですね。

    ■チェックすべきは本数よりも“髪の状態”

    以下、こちら
    http://news.ameba.jp/20141020-304/

    【ハゲって結局遺伝だよな ナダルだってフェデラーだってルーニーだって若くて健康なのに・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ