育毛剤まとめ【はげ薄毛予防対策】

ハゲや育毛に関するスレをまとめたサイト。リアップをはじめとした育毛剤の他、スカルプDやサクセスなどのシャンプー、カツラ、植毛、育毛グッズ、ニュースなど、髪の毛に関する情報をまとめ、リアルな口コミを集めています。

    プロペシア



    引用元: http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1245556309/


    1: ムラサキナズナ(catv?) 2009/06/21(日) 12:51:49.50 ID:8Itx5tmk BE:286076873-PLT(12000) ポイント特典
    医学的に立証された育毛剤の使い方 「根気よく続けていく」がポイント

    前文省略してます

    2005年の発売以降じわじわと認知度を高めてきた万有製薬の「プロペシア」はその代表格。世界60か国以上で発売されている世界で唯一の「飲む育毛剤」であり、
    購入時に医師の処方箋が必要になるにもかかわらず、いまでは年間100億円以上を売り上げる。

    「プロペシア」は、うす毛の主な原因であるDHT(ジヒドロテストステロン)の産生を抑えるなど、効果が医学的に立証されている数少ない育毛剤だ。
    1日1回の服用で、7割以上の人に改善効果がみられた。

    一方、発売から10年、育毛剤としては異例のヒット商品となった大正製薬の「リアップ」シリーズからは、新商品「リアップX5」が登場した。
    毛髪の成長促進因子であるミノキシジルを、5倍に増やして育毛効果をさらに高めている。

    「プロペシア」と「リアップ」どう違うのか。東京メモリアルクリニック平山の佐藤明男院長は「どちらが効くということではなく、
    当院では基本的な治療としてプロペシアを処方していますが、効き方には個人差があるので、患者さんの症状にあわせてプロペシアとリアップを併用することもあります」と話す。

    いずれにしても、育毛治療は効果が出るまで時間がかかる。「効果が実感できず、やめてしまった」という男性は少なくない。
    治療を根気よく続けていくために、クリニック平山では実際に毛髪が増えていくようすを写真に撮って、患者自身の目で確かめてもらっている。
    佐藤院長は「育毛治療は効果を実感できることが大事」と説く。

    きちんと治すには、まず病院をたずねるのが近道なのかもしれない。

    http://www.j-cast.com/2009/06/21043642.html

    【ハゲの最後の頼みの綱 「プロペシア」と「リアップ」どう違うのか】の続きを読む

    このページのトップヘ